京都観光に行くなら行きたい7選

京都と言えば、日本が世界に誇るお寺や神社などがたくさん残っており、古き良き古都が色濃く感じることの出来る街となっていて、海外観光客はもちろんのこと日本でも修学旅行で行く機会があったり、旅行で行ったりと誰もが知っている街の魅力を今回改めて紹介していきたいと思います。

神社仏閣

やはり京都を語る上で最初にあげられるのは、「お寺や神社」ではないでしょうか?世界遺産になっているものなどもあり、名前は知っているけど詳しく知らないという人のためにも一つ一つ解説していきます。

清水寺

修学旅行で京都観光などへ行った人なら必ず訪れている観光名所で、古都京都の文化財として「ユネスコ世界遺産」にも登録されています。意外と知られていませんが、京都では数少ない寺院の一つとなっています。

季節を問わず訪れる観光客が多いですが、春には桜・秋には紅葉が周りに咲いているためとても綺麗な京都の街が見渡すことができます。

金閣寺(鹿苑寺)

こちらも京都を代表する名所の一つですが、正式名称は「鹿苑寺(ろくおんじ)」といい、「金閣寺」というのはニックネームに近いものとなっています。
意外と知られていないのが、四季の中で一番キレイな「金閣寺」が見れるのは「冬」です。それは「金閣寺」に積もった雪と周りの景色が一体となった瞬間の絶景は空間が止まったかのように思える美しさです。「金閣寺」は南向きなので、日が当たり雪が溶けてしまうため開門時が一番オススメです。

伏見稲荷大社

「千本鳥居」で有名な「伏見稲荷大社」ですが、全国にある約三万社あると言われている稲荷神社の総本宮です。
家内安全・商売繁盛のご利益があるとされて日本人だけではなく、世界最大級の旅行口コミサイトでも「日本観光にきた外国人観光客に聞いた人気のスポット」では5年連続1位になるほど人気ぶりとなっています。

平等院鳳凰堂

日本人であれば誰もが知っていなければいけない場所こそが国宝「平等院鳳凰堂」は、建物は10円硬貨の表側に刻まれています。一万円札に刻まれているのは、「平等院鳳凰堂」屋根の上にいる国宝「金銅鳳凰(こんどうほうおう)」となっています。
約1,000年前の姿が現代でも色鮮やかに残るうつしよに現れし「極楽浄土」として世界遺産にも登録されています。

観光名所

京都の観光は何もお寺や神社だけではありません。それ以外でも観光名所や絶景スポットを紹介していきます。

京都タワー

京都駅前にそびえる「京都タワー」は世界一高い「無鉄骨建築」によって建てられたています。360度見渡せる「展望室」は京都の街を一望でき、昔ながらの情緒あふれる街と近代的な建物が一緒に並び立つ京都だから見れる絶景がそこにはあります。

夏には京都タワーのビル屋上ではビアガーデンやバーベキューを楽しむこともできますし、地下には大浴場が朝7時からオープンしていますので、朝の準備にお風呂に入ってから「展望室」に行くのもいいかもしれません。

京都御苑

京都の公園と言えば「京都御苑」です。環境省が管理している国民公園となっていて、資料館やスポーツ施設などがあります。
桜や桃、紅葉に梅などが咲き誇り鮮やかな景色を見て楽しむことが出来る場所となっています。

東映太素映画村

京都に行くなら「東映太素映画村」は外せません。江戸の街へタイムスリップしたかのような完成度の高さが伺えます。その江戸の街を時代劇のコスプレをして楽しむことができます。侍や戦国武将、忍者に町娘から花魁まであり、カツラやメイクまでして本格的な撮影まですることが出来るようになっています。

子供連れならば「仮面ライダー&戦隊ヒーロー」ショーがやっていたり、からくり忍者屋敷や7メートルの頂上を目指す天空クライミングなどのアトラクションなどがあるため、家族やカップルどんな人たちでも楽しむことが出来る施設となっています。

そうだ京都、行こう。

「そうだ京都、行こう。」というフレーズがあり思い立ったら京都へ行ってみましょう。有名観光名所以外にもたくさんのスポットがあり一度では楽しみ尽くせないほどのいい街となっています。

歴史や文化だけじゃなく、最新の建物や施設もたくさん建設されているので、撮影スポットには困りません。まずは本場の抹茶を楽しみながらカフェ巡りをするなど楽しみ方は人それぞれです。一度京都へ行ってみませんか?