大阪へ行くならここには行きたい6選

大阪と言えば日本における第二都市であり、独特な文化や方言などがあり同じ日本の中でも少し系統が違う街をいろいろ楽しむことができます。今回は有名な観光名所やあまり知られていないところまで、大阪へ遊びに行くならば一度は行ってみたいところを選抜してご紹介していきたいと思います。よかったら参考にしてみてください!

娯楽スポット

ユニバーサルスタジオジャパン

大阪の観光と言えばまずは「ユニバーサルスタジオジャパン」です!

夢の国とは違いコラボがとても豊富で自分が好きだった映画やキャラクターとの期間限定コラボのために来場する人もたくさんいます。

今までに「ワンピース」や「美少女戦士セーラームーン」「コナン」などがコラボされています。

夏には水をみんなでかけあったり、秋にはハロウィンでコスプレイヤーがたくさんいて夜になれば、かなりグロテスクなゾンビが徘徊していたり、冬には世界一のクリスマスツリーが観れたりと季節によって楽しめるイベントが盛りだくさんの「ユニバーサルスタジオジャパン」には必ず1度は行っておくべき場所です!

なんばグランド花月

大阪と言えば「お笑い」そのお笑いの聖地が「なんばグランド花月」です。吉本新喜劇が生で楽しめるのはもちろんテレビでは見ないような若手芸人からみんなが知っているだろう師匠クラスの芸人による生の漫才や落語などが楽しめるようになっているお笑いの殿堂です。

テレビとは全く違う生のお笑いはとても迫力があるものになっています。テレビではあまり面白くないなーって思っていたようなお笑い芸人が会場ではドッカンドッカン場を盛り上げていて誰もがお腹を抱えて笑ってしまうようになっています!

海遊館

世界最大級の水族館である「海遊館」のシンボルと言えば「ジンベエザメ」です。体長4メートルを超えるジンベエザメを拝むことができるのはもちろんのこと「みて、きいて、さわる新体感エリア」では、イヌザメやワモンアザラシなどが目の前にいてさわることができるようになっています。

17時を超えると大人の空間へと変わっていき、光や音楽もかわり幻想的な空間を演出してくれるのでデートにはぴったりです!

商業スポット

道頓堀

大阪の雰囲気を一番味わえるスポット言えば「道頓堀」ではないでしょうか?

グリコの看板やくいだおれ人形などがある場所で、観光やデートなどさまざまな人に愛されている場所で、大阪名物の「たこ焼き」や「串カツ」などを楽しめるお店も多く、クルージングを楽しむこともできるようになっています。

夜になればネオンに光が灯り、道頓堀の夜をたくさんの光で包まれるのでまた違った景色を見ることができるようになっています。

アメリカ村

大阪の流行の発信地ともいうべき「アメリカ村」は最先端のおしゃれなカフェや個性的な古着ショップなどさまざまなお店があり、食べ歩きをしながらみれるスポットでライブハウスなどがあり、若者やカップルなどに人気があります。

最近では、「インスタ映え」を狙ったようなスポットがたくさんあり行って写真を撮るだけでも「映える」こと間違いなしです!

黒門市場

くいだおれの街を体現するような場所が「黒門市場」となっています。大阪の台所とまで称される「黒門市場」は外国人観光客はもちろんのこと、プロの料理人まで通う商店街となっています。

新鮮は海鮮ものや青果店まであり、お土産にもぴったりな場所で新鮮なものをその場で食べることができるお店も多くあり、食のことなら「黒門市場」にくれば全て解決するような場所となっています。

大阪観光のまとめ

これ以外にもたくさんいい場所はあります。大阪はディープなイメージがあるかもしれませんが、それだけ奥深い街で楽しみ方さえ覚えてしまえば他の都市にはない楽しみ方がたくさん詰まっているような街となっています。

2025年には55年ぶりとなる大阪万博が決まっています。その年までにさらに大阪は進化するでしょう!これからの大阪には期待で胸が踊りますね!