愛知県豊田市に観光へ行くなら7選!

愛知県豊田市というと「トヨタ自動車」の本社がある「企業城下町」として有名で愛知県の中ではもっとも広い面積で人口は名古屋市につぐ第二位となっています。そんな豊田市に観光へ行くならここは行っておきたい観光名所や絶景スポットを紹介したいと思います。

愛知県豊田市へ観光行くなら!

愛知県は「愛・地球博」の万博会場となった場所で名古屋市は三大都市の一つとして有名ですが今回は「豊田市」の観光名所や有名絶景スポットを紹介します。

夏と秋がオススメの「香嵐渓」

紅葉狩りとして県外にも有名となっている「香嵐渓(こうらんけい)」は秋の紅葉を見るのに多くの人が訪れる絶景観光名所となっています。
夜には紅葉のライトアップをやっておりカップルだけではなく家族でくるにもぴったりの場所となっています。
香嵐渓と言えば「紅葉」と言われることが多いですが夏の「新緑」の時期もオススメです。鮎の塩焼きを食べたりバーベキューをしたりと夏を楽しむことが出来ますが緑が多く夏のデートにぴったりの観光名所と言えるでしょう!

天然ラドン温泉の「猿投温泉」

全国で「7%」しか湧出していないラドン温泉は天然温泉の中でも特別な存在となっています。「猿投温泉(さなげ)」は「飲むことのできる温泉」として愛知県で初めて飲泉の認定を受け「医師が認める奇跡の温泉」として有名です。そのまま源泉水を持って帰ることもできるようになっています。
日帰り温泉として立ち寄ることも出来ますし宿泊することも可能となっていて場所がわかりにくい場所にあるためバスなども出ていますのでそちらを利用するといきやすいかもしれません。

高速道路の休憩としても立ち寄れる「鞍ヶ池公園」

「鞍ヶ池公園(くらがいけ)」は春は桜が咲き誇り、秋は紅葉が楽しめるだけではなく無料の大型遊具やボートなどを楽しむことが出来る大型公園になっています。
また東海環状道路の「鞍ケ池PA」に立ち寄ることで公園内に行くことが出来るようになっています。そのためちょっとした休憩にも最適です。
園内には無料で動物と触れ合うことが出来る動物園などもあり子供が必ず喜ぶスポットと言えるでしょう。
またボートや桜を見るくるカップルも多いのでデートスポットとしてもオススメです。

ラグビーW杯の会場にもなった「豊田スタジアム」

豊田市の市街地からすぐ近くに建っている「豊田スタジアム」は球技専用スタジアムとして45,000席の客席数を誇っており「埼玉スタジアム2002」についで国内第二位となる規模となっています。
2019年日本中が歓喜で沸いた「ラグビーワールドカップ」の会場ともなりました。2020年の東京オリンピックでは愛知県の聖火リレーの最終日のゴール地点にもなっています。
意外と知られていないのが地下二階には、25メートルプールやジャグジー、ウォータースライダーが一年中やっており室内プールのため天候や季節に関係なく大人から子供まで楽しめるようになっています。

トヨタの歴史を辿ることができる「トヨタ会館」

豊田市を支える「トヨタ自動車」を見ることができる「トヨタ会館」では工場を見学することが出来たり、最新の技術を使った「歩行領域EV」の試乗体験などができるようになっています。
またパラリンピックの競技にもなっている「ボッチャ」という種目を体験することができたり「TOYOTA GAZOO Racing」のモータースポーツ車両を見たり最新の「トヨタ車」や「レクサス車」などが展示してあります。車が好きならば行って飽きないでしょう!

豪華な花火で豊田を彩る「豊田おいでん祭り」

毎年7月の最終土曜日と日曜日の2日間を使って開催される「おいでん祭り」ですが2020年は東京オリンピックの影響で9月26・27日と開催日が変更となりました。
1968年から始まったおいでん祭りは50年以上の歴史があるお祭りとなっています。
オリジナルソング「おいでん」に合わせた「おいでん踊り」が披露されてみんなで審査して競われるようになっています。
最終日の日曜日はフィナーレを飾るド派手な花火を打ち上げます。花火の質や量は愛知県では1位で全国でも指折りの花火となっています。
最後の「ナイアガラ大瀑布」は圧巻で一度見れば病みつきになること間違い無いでしょう!

日本武術から派生した伝統芸能「棒の手」

豊田市の中には「棒の手」と言われる日本武術からの派生伝統芸能があります。剣や槍を使って披露するのはもちろんのこと農民が戦うためのものになるため「鎌」を使ったり手拭いで戦うということもあります。
「棒の手会館」には詳しい資料が展示してあり実際の演技の様子を写真や映像として視聴することができるようになっていますがオススメはお祭りに参加することです。
子供の棒の手を見るとほのぼのしますが、大人がやっているところを実際に見ると槍や鎌をものすごいスピードで振り回すので火花が散ったりしています。
実際生で見る棒の手は迫力が違い演舞というより戦いを見ているような気持ちになるくらいの緊迫感溢れる演舞となっています。

愛知県豊田市のまとめ

愛知県豊田市は日本の中央近くにあるため東京や大阪などへアクセスするにはとてもいい場所となっています。
もちろん豊田市へ観光にきても楽しめる部分はたくさんありますし愛知県の県庁所在地である名古屋市にもたくさんの魅力があります。
名古屋市の観光スポットは【名古屋に観光ならここには行きたい9選!】をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です